いけch

このブログは『いけべい』がサラリーマンから脱却を目指す、すべての方に向けて情報を発信するブログです。

20170905221159

スポンサーリンク

【ネットで副業】初心者にもおすすめ、総合型クラウドソーシングとは!?

f:id:like-ch:20170826140147j:plain

クラウドソーシング

最近ではメディアで紹介されることもしばしばあり、新しい働き方としても注目されています。

私もクラウドソーシングサイトを利用し、いくつか作業をおこなったことがあり、空いた時間をつかって月1万円程度稼いだことがあります。

そこで今回はクラウドソーシングの中でも「総合型クラウドソーシングサイト」の特徴を紹介したいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ  

総合型クラウドソーシングサイト

クラウドソーシングといえば他人のブログの記事を代筆したりといった、Webライティング系の仕事をよく目にしますが、この「総合型クラウドソーシングサイト」ではWebライティング系以外にも様々な仕事を取り扱っているのが特徴です。

誰でもできるようなタスク作業からシステム・アプリ制作のような専門性の高く、大きなプロジェクトに関わることができるといったものまで幅広い案件が掲載されています。

幅広い仕事ができるので、自身の経歴作りやスキルアップにも役立ちますね~

メリット

ワーカー(仕事を探す人)からすると、幅広く自分にあった仕事を見つけることができるため、学生や専業主婦のような全くの未経験の方でも簡単に仕事を見つけることができるため、クラウドソーシング初心者が登録すべきサイトは、「総合型クラウドソーシングサイト」ではないかなと思います。

クライアント(受注者)からみても、様々なワーカーが登録していることから登録人数が多く、どんな分野の仕事でも依頼することができるというメリットがあります。

デメリット

ワーカーからすると幅広い仕事をすることができるが、その分作業やUIに慣れにくいとっころがあるのかなと思います。

クライアントからすると専門性の高い仕事を依頼しても、専門性が高く、ニッチなことから他の仕事に埋もれがちになり、成約率が低下してしまったり、技術力がない人が仕事を引き受けてしまったがためにプロジェクトの遅れにつながることがあげられます。

 

メリット・デメリットそれぞれありますが私が利用してみた感じ、
確かに作業に慣れにくいという側面がありますが、経験値アップと考えてやればそれほど気になりませんし、いい経験ができたと思います。

まとめ

ワーカーは「総合型クラウドソーシングサイト」にとりあえず登録しておくべきですね。空いた時間を有効活用できるような簡単な仕事が多いのでおすすめです。

コンペと呼ばれる、サイトの名前やキャッチコピーを多くの人から募ってその中から優秀作品が採用となる形式の作業がありますが、一つの作業で1分程度でできる仕事でもあるので、センスがあるかただとコンペに投稿していくだけでも利益に繋がります。

クライアントも簡単な仕事であれば登録人数が多い「総合型クラウドソーシングサイト」に振るのがいいですね。ブログを運営していくに当たって、やはり毎日記事を複数書けるということは強みにもなります。なのでブログが育っていない段階で「総合型クラウドソーシングサイト」でライターを複数人募り、毎日更新させることで、ブログを育てることも可能になります。

自分にも資金があったらクライアントとしても試してみたいです。
ただ、雇った人によって記事の質が違うのでそこが悩みどころですが・・・

最後の一言・・・

クラウドソーシングはやっぱり働き方としていいなと思います。
私はまだサラリーマンと兼業なのでたくさんの作業を引き受けることはできませんが、専業だとクラウドソーシングだけで生計を成り立たせることができる方もいるので私も将来そんな働き方をしたいなと思います。

 

総合型クラウドソーシングサイトにはどんなのがあるの?って思った方は

下記の記事を見てみてください